オット殿のコントラバスデビュー 「ロンドンデリーの歌」 @あじさいホール

コントラバスを習い始めて8ヶ月のオット殿が、
ついに無事ステージデビューを果たしました!

今回私はピアノ伴奏を担当させていただくことに。
夫婦での共同作業ですね(きゃ)。

20121229-121056.jpg

 

さて、仕事納めの日に限って、吐血やら下血やら異物誤嚥やら総胆管結石やら
これでもかというほどにわんさか患者さんがやってきているのを横目に
すううう~っと抜け出してきてしまいました(みなさん、すみません)。

で、朝からでかいコントラバスが積みこまれていた車に乗り
舞子ビラのあじさいホールへいざ!

19時台の演奏だったので、就業後超特急でバイパスを走り…
全く混んでいなかった(ラッキー!)ためか、18時すぎに到着♪

余裕で職場から向かっているはずのオット殿の所在を確認したところ、
なんと最寄りの舞子駅に19時11分着の電車に乗るとな!

えええええ~、間に合うわけ?それで間に合うわけ?

いや、間に合うわけがない。

  (゚A゚;)

じんわり焦りながら、とりあえずホテル前に車を一旦停めて考え…
仕事納めから急いで客席に駆けつけてくれているであろう
うちの実家集団(父・母・妹1・妹2)にヘルプメール一斉送信。

とそこへ、名前を呼びながら近づいてくる父を発見!
どうやらちょうど到着したところらしい。なんとラッキーな。

そして、既に客席で他の演奏を楽しんでいた母も玄関に来てくれ
なんとかホールまでコントラバス運送と車を駐車場に入れる作業を終えたのはいいけど…

その時点で既に19時前。

そして、ホールでは私たちの演奏の3つ前の小学生の演奏がなされている模様。

オット殿はまだ電車の中。

    (゚д゚lll)

 

迫る出番の中でアタマもまわらん状態。

その時、いつもお世話になっている松岡シスターズ登場!

おお~神よ!!!

オット殿を駅からホールに送り届けてくれるように、車でスタンバイしてくれることに。
ありがとうごぜえますだーーー。

さて、朝から繰り広げられている発表会も終りに近づき、
舞台の出演者はプロ同様の上級者ばかり。

そんな中まだまだ到着しないオット殿のために、
出演順を遅らせてもらわざるを得ない状態。

時は無常にも刻々と過ぎていく。

果たして今日、オット殿は無事にたどり着くのか…

 

と、ようやく息をきらしたオット殿到着!!!

このクソ寒い中、汗をボタボタ滴らせながら
コントラバスのセッティング。

もう出番は過ぎてはいるけど、
とにかく一度楽屋で音合せして先生に見ていただきました。

もちろんすぐに本番。

汗を拭うものも見当たらす、私の着替えのシャツで汗を拭ったオット殿(こら!)。

で、すぐにそのまま舞台袖に行って、すぐにそのまま本番。

かけつけ1杯!ってな感じで舞台に。

さて、初心者夫婦の演奏は…コレだ!!!(特別大公開)

オット殿はこの短い期間でなかなかの弾きっぷりだそうで、
先生方にも褒められていました。よかったね、オット殿!
(我ら夫婦ともに褒められて育ちます)

高校生の時に出たピアノの発表会を最後に、全く触っていなかったピアノ。

久々に感覚を思い出しました。

でも、とにかく緊張した!手も震えたし。

たかが数分で、いつも出ている芝居の舞台とは比べ物にならないくらい短いはずなんだけど。

まあなんとかオット殿の伴奏を無事(?)終えることができました。

  ε-(´∀`*)

コントラバスの音量とピアノの音量では、通常ピアノが勝ってしまうので
全体的に抑えつつ弾いたんだけど
それでも結構な音量だったなあ…

 

ま、いつも普通では終わらない私たち夫婦のドタバタもしっかりネタとして残りました(笑)。

20121229-121144.jpg

うちの実家からもらった花!花はどれだけいただいてもうれしいもんです☆