検査着もいよいよサイズアップ! 22週2日。

20130730-001936.jpg

白衣は前がしまらないので、
エンジ上下の検査着(スクラブっていうのかな。よくテレビで見るやつね)を着ています。

看護師さん用のマタニティ白衣はかわいいのが結構あるのに、
なぜか普通のドクター用あるいは検査着にはない模様(´-﹏-`;)

先日内視鏡検査終了後、
看護師さんや助手さんたちに
「せんせー、だいぶお腹大きくなってきたねえ!」
と言われた。
Lサイズの検査着をボワっと着てても
やっぱりわかるのかー。

すると助手さんが
「せんせー、オペ室でLLの検査着見つけてきたよー。
お腹締め付けたらあかんからこっち着てぇー。」
と、特大サイズの検査着を渡してくれました。
ほんと、みなさんお気遣いありがとうございます(̂ ˃̥̥̥ ˑ̫ ˂̥̥̥ )̂

ということで、めでたく22週を迎えました。

産休に入るまではギリギリ働くつもりだけど、
とにかく8月には職員向けの禁煙講座やら市民向けのピロリ菌講座やらをせねばならんし(スライド1gたりともまだつくってない…)、
さらに東京に専門医試験受けに行かなあかんし(まだ試験勉強終わってない…)、
結局余裕のなさそうなマタニティライフとなりそうな予感…(´・ω・`;)

赤さん、たくましく育ってね!

胎動ってすごいねえ。21週6日。

いやあー、すごいっすね、胎動って。

最初は
ぽこっ

って感じだったのが、
今は
びくんっ、ぐりーん

って感じなわけですよ。

寝る時も起きた時も
内視鏡中も
外来中も
カンファレンス中も
食事中も

おかまいなしな感じ(^◇^;)

なんてかわいらしいんでしょうか!

でもまだ6ヶ月。
これからこの赤さんはどこまで動いてくれるんでしょうかね。

ほか、手がよくむくむようになった。
指輪が入りにくいし抜けにくい。
足がつりやすい。
眠気が強い。(夜が弱くなった…)
驚くべき頻尿。

でもつわりはおさまったので
妊娠初期のつらさは解消!

その分、お腹が大きくなってきたことによる負荷は大きくなりつつある。

ほんと、お腹で一人の人間を育てているというのは不思議な間隔ですね。

あじさいを堪能。20週1日。

神戸の森林植物園にいってきました♪
アジサイが見事!

目立ち始めたお腹を抱えながら、
アジサイが彩る小径をお散歩。

ちょうど雨が降る直前で
陰っていて涼しい山の空気。

こうして季節をゆっくり味わえるのは幸せなことですね(^ ^)

もちろん花も団子も大切なわたし。
ちゃんと弓削牧場のソフトクリームを
べろべろしながらお散歩です。

20130719-173648.jpg

20130719-173708.jpg

20130719-173749.jpg

20130719-173800.jpg

20130719-173823.jpg

20130719-173843.jpg

少年…。20週0日。

どんどん髪がショートになり
すっきりでとってもお気に入り。

オットもショートをお気に召して下さってる。

と、思っていたのだが…

最近頻繁に
「こら、少年。」
「おーい、少年〜」
「いいね、少年!」

とやたら少年呼ばわり。

そんなに少年みたいかなあ…??

だいたい妊婦の少年なんておらんやんっ。

自覚を持て。19週5日。

今日も外来が忙しく
処置室のベッドに寝ている少年の診察をして、
急いでまた診察室に小走りで戻ってきてたら
「せんせ!走っちゃダメですよ!
大事な身体なんですから!」
と、担当の若いメディカルアシスタントちゃんに叱られた。

患者さんの途切れ目を狙って
昼食が引き上げられてしまう3時を目前に
数分抜けて一瞬でごはんを平らげ
「今、ごはんを丸呑みしてきましたー!」
と診察に戻ったら
「せんせ!ゆっくりとよく噛んで食べないとダメですよ!大事な身体なんですから!」
とまた叱られた。

妊婦の自覚不足ってやつ?σ( ̄∇ ̄;)

夜のウォーキング。19週1日。

とにかく、妊娠してからというものの全身倦怠感と眠気がハンパでない。

で、食べると横になって休む。

そう、おデブ一直線である。

しかも体重は増えすぎても叱られるので
つわりが落ち着いてきた今
ちょっとした運動が必要!

昼間は鬼のような灼熱地獄で
妊婦蒸しあげ一丁!ってことなりうるので、
夜にオット殿とともにウォーキングをすることにした。

いやー、爽快ですな、夜のウォーキング。

これで少し運動不足を解消しよ♪

結婚2周年のお祝い。19週0日。

ここまで振り返ると、いろんなことがありましたねえ。
でも、二人だから乗り越えられたことも多々。
楽しい毎日を送ることができています♪

さて、つわりもだいぶ落ち着き
結婚2周年のお祝いということで、イタリアンディナーに。

予約時点で、片方が妊婦でありあまりたくさん食べられないことなどを伝えておきました。

当日、通されたのはステキな個室。

ゆったりとした時間。二人でこれまでを振り返りつつ談笑。

オット殿はワイン、私はソフトドリンクで乾杯。

そして始まりました!まずは前菜より。

20130708-010953.jpg

オット殿とメニューは変えてくださっていて、
妊婦であることを考慮して完全なナマモノは控えられたメニューに(´∀`*)
地元の野菜をふんだんに使用してあって、本当に美味しいのデス!

そしてスープ。

20130708-011004.jpg

ホタテが入っていて、ジュレを浮かせてある洒落たスープ。
このお味が濃厚でコクがあるのに後味サッパリ!
これはお気に入りです♪

 

20130708-011016.jpg

次はタコ。アンチョビをしっかり炒めてあって、ネギやみょうがを絶妙に絡ませてあるんです。
フランスパンを一緒に食べると最高。

 

20130708-011027.jpg

この冷製パスタには唸らされました。
ウニとかホタテとおか海の幸たっぷりで、高級な美味しさ。
でも一番の驚きはこのパスタ麺。
よく言われる「アルデンテ」というのではないのに、かなりモチモチとして歯ごたえ。
不思議な食感!こんなに美味しい冷製パスタ麺は初めて!

ちなみにコースの最後にシェフが挨拶に来てくださったのですが、
パスタ麺についてお伺いすると
なんと、少し規定時間よりも数分長く茹でて、氷水で一気にしめるとこうなるんだとか。
へえー、へえー、へえー!ってやつです(もう古いか)。

このパスタは私の超お気に入りの品でした。

20130708-011041.jpg

これはタイのアクアパッツァ。
タイの下にしかれたじゃがいもの小キューブなど、隠れた仕掛けがなんともニクイ!
スープまですべていただいてしまう、絶品でした。

 

20130708-011050.jpg

これはなんと、ハモとお野菜の香草焼きなんです。
ハモのおいしさはさることながら
ともに使用されているズッキーニ、トマト、しいたけ(死ぬほど肉厚!)がべらぼうにウマイ!
本当に地元素材が美味しく調理されていて、感激しました。

 

20130708-011101.jpg

出た!肉!肉ですよ!
これがまた濃縮された甘み・旨味。おいしいという一言では言い表せない!
しかもこの下にしかれているのが、マッシュポテトにバニラビーンズを混ぜ込んであるという
手の込んだ代物。
それをバルサミコソースと一緒にいただきます。
なんやねん、この旨さ。泣いてまうわ~。

 

20130708-011111.jpg

で、最後の超メインのお肉の前に、お口直しのシャーベット。
ブラッドオレンジと何か(舞い上がりすぎて忘れた)でできていて、
一気に口の中が爽やかに。
ここでコレを持ってくるのか。絶妙。

 

20130708-011124.jpg

出ました、メイン料理のお肉。
見た目がまたどうですか、コレ!
フォアグラを鶏肉で巻いて、さらにキャベツで包んであるんです。
そこにメレンゲ状のソースが。

あまりにも美味しい…。
おいしい以外の表現ももっと欲しいけど、ボキャブラリー貧困でごめんなさい。

20130708-011148.jpg

さて、ドルチェでございます。

うれしいことに素敵なメッセージが♪
メッセージもうれしいし、ドルチェもおいしいし。
内容は、
・黒糖とカプチーノ(だったと思う)のソースがかかったカタラーナ
・お米のシャーベット
・ティラミス
・メレンゲ菓子みたいなの
(かなり曖昧ですんません)

量もいずれも少量ずつご用意いただき、誠に感謝!
個室でゆっくりと2周年を振り返り、
これからますます楽しくなるであろう生活について語らいながら
美味しいお食事を堪能することができました。

お腹の中のヒトもきっと喜んでくれたんじゃないかしらん(^^)

なぜか常に汗。18週6日。

この夏もやはり暑そう。

で、妊婦特有なのかどうなのか、
いくら涼しい部屋にいても
あるところだけ汗が流れている。

それは

前胸部。

(胸の谷間と言いたいところだが、
決して谷にはなっていないので
あえてこう表現。)

常に汗をかいていて
不意につつーっと流れている。

何とも変な感じである。