つわりもそろそろ終わり?17週1日。

なんだか食べられるようになってきました、いよいよ♩
つわりを終える時期がやってきたんでしょうか。

それと同時にお腹は少しずつぽっこり…
いや、印象としては、ぼってり…

今のところ便秘もなく順調なんですが、
どうも胃がすぐに圧迫される感じがあるし
一度にたくさんも食べられない感じです。

と言っている間に
食べ過ぎ注意!と先生に叱られる日がくるかもしれないけど(¯―¯٥)

胎児ドップラーからの安心。16週6日。

結婚してからもうすぐ2年。

隠していたわけではないが、
この短い期間で3回流産した。

不妊治療を受けたわけではなく、いずれも自然妊娠だったけど、
なぜか赤さんたちは妊娠5、6週目以降は育たず
心音も聴かせてくれることはなく
天使ちゃんになって旅立っていった。

最近注目を浴び出した「不育症」。
定義上はあてはまる。

さすがに3回目の流産の時は、
病院で宣告を受けたあと、待合室で待っている間に
自分で思った以上のショックを受けていたのか
気を失って倒れてしまい、
オット殿に迎えにきてもらったんだったっけ。

そして天使ちゃんになってしまった私達の3番目のかわいい子を
お腹の中に宿したまま
昨年の秋の本公演の舞台に立ったのだった。

2回めまでは流産手術を受けたけど
3回めはなんとか自然に産んであげたかった私。

先生に「もう少し待ってもらえませんか」と
診察のたびにお願いして経過をみてもらっていた。
待機的に診ていただけたのは本当にありがたかった。

そして約1ヶ月してやっと兆候が来て、
とても小さな、でも私にとっては愛おしい陣痛とともに
小さな天使ちゃんを自宅で産んだ。

オット殿とその小さな姿に生命の神秘を感じながら
そして私達のもとに短い命を承知の上でやって来てくれたことに
感謝しながら
お庭の結婚記念のハナミズキの元に埋めてあげた。

そのハナミズキに新芽が輝き、
みずみずしい葉をたくさんまとうようになった季節に
4人めの赤さんが来てくれた。

不育症。
これに苦しむ人は実はたくさんいる。
妊娠はするけど育たない…
すると、妊娠することがこわくなってくる。
妊娠したら、この子は育つのだろうか、という不安やストレスが
常につきまとうのだ。

私は3人めの天使ちゃんを自分で産んだことによって、
もし次がうまくいかなかったとしても
自分で産んであげるんだから!という変な意気込みで
次の機会にむしろ積極的な気持ちでいた。

でももちろん何か原因があるのなら
それはしっかり対処したいと思ったので、
日本でも有名な不育症専門病院に新幹線で受診することにした。

色々検査したけれど、やはり明らかな原因は見られず。
強いていうなら、やはり職業柄もありストレスがかかることによる
妊娠初期の胎芽と母体の間の血流不良ではないか、と。

そして妊娠がわかってからは、毎週新幹線で通院。
つわりもあったけれど、通院は決して苦ではなかった。
むしろ、先生の穏やかな
「わあー、赤ちゃんの心臓、動いてますよ!」
という言葉に、オット殿と一緒に感涙。
通院することが、唯一赤さんの命を確認する手段だったから。

こうして約1ヶ月で、めでたくその医院を卒業することができた。

ただし、安定期まではまだまだ。
この子はちゃんと育ってくれるのか…
不安は拭い去れなかった。

そんな中知ったのが
「胎児ドップラー」の存在。

ネットで4000円弱で購入できる。
見た目はおもちゃのようなかわいい機械。

最初は半信半疑でオット殿が私のお腹に当てる。
場所を変えながら音に集中。

すると

しゅんしゅんしゅんしゅんしゅん…

明らかに私の脈拍の倍近くもある
小さいけど確かな規則正しい音が!

それから毎晩のようにオット殿は
私のお腹にその魔法のような機械を当ててくれるようになった。

私達夫婦にとっては
それが唯一命を確認できる手段だったからだ。

そしてつわりにも半泣きで過ごしながらも
ここまでやって来て無事安定期を迎えた。

ドップラーから聴こえる赤さんの心音は
日に日に力強さを増していて、
今では

しゅっごんしゅっごんしゅっごんしゅっごん

と立派な収縮音になっている。

この機械があるから
とても落ち着いた気持ちで過ごしてくることができた。
この小さな魔法の機械に感謝!

もうすぐこれがなくてもわかる
「胎動」というものを感じることができる時期がやってくるのだろう。
全てがはじめてのことなので
とてもワクワクしている。

お腹は今、少しぽっこり、かな。

今日から安定期。16週0日。

今日、妊婦検診でした。
成長は週数相当で順調♩

赤さんここまで無事に育ってくれてありがとう。
これからもよろしくね!

さて、ドップラーで元気な心音を確認。
その後、エコーでチェック。

穏やかに「はい、赤ちゃんは元気ですね。」
と説明してくださる先生。

「先生、性別はもうわかるんでしょうか?」

「見てみましょうか」

先生はささっとプローベを動かし
赤ちゃんの股間に集中…

「うーん、まだはっきりしませんねえ。
また次回見てみましょう」

うん、確かにはっきりしなかった。
というか、結構すっきりしてるようだった。

まだしっかり判別するには
週数としては早いのかもしれないけど
…それにしてもすっきりしてた…

もしや

ちみはオナゴの子かね?

きゃ。

どちらでもよいけど
元気に育って生まれてきてね〜(^_^)

カラダ中、かゆいんすけど(°_°) 15週3日。

と、とくに
お腹周りがべらぼうにカユイ!!

それはどんなくらいかというと

いーーーっ

となるくらい(*_*)

お腹冷やしたらだめとわかってるけど、
どうやら気づくと夜中はお腹をさらけ出して
ぼりぼりやってる模様。
(記憶は皆無)

オット殿が
「布団をかぶりなさい〜〜〜」と
遠いどこかで忠告してくれてるよう気が…
でも眠気の彼方。

これ、困った感じ。

保湿クリーム塗ってるねんけどなあ…。

あーーー
かゆいーーー(>_<)

既に…

まだ5ヶ月弱だというのに
お腹がぽっこりしている。

それは妊娠によるのかというと
むしろ上腹部の胃がぽっこりしていて苦しい(・_・;

なんで?
流れが悪いの?
あんまり入らないし。

もうすこし後期になると
胃が押し上げられて…というのはよく聞くが
なぜにこんな胃がはるのか謎。

誰か同じ体験された方、いらっしゃいますか?

ご報告。14週4日

ご無沙汰です!

なかなか更新できなかった…カラダがだるすぎて(^◇^;)

このたびお腹に赤さんがしっかり宿ってくれました♩
うれしい〜。

そ、それにしてもニンプって…こんなにしんどいのか!

もうすぐ5ヶ月。
このしんどさも偏食ももうすぐ終わってくれることを祈る毎日です。

赤さんは11月末にこの世に出てきてくれる予定。

経過はぼちぼちここに記していきたいと思います( ^ω^ )