オット殿のコントラバスデビュー 「ロンドンデリーの歌」 @あじさいホール

コントラバスを習い始めて8ヶ月のオット殿が、
ついに無事ステージデビューを果たしました!

今回私はピアノ伴奏を担当させていただくことに。
夫婦での共同作業ですね(きゃ)。

20121229-121056.jpg

 

さて、仕事納めの日に限って、吐血やら下血やら異物誤嚥やら総胆管結石やら
これでもかというほどにわんさか患者さんがやってきているのを横目に
すううう~っと抜け出してきてしまいました(みなさん、すみません)。

で、朝からでかいコントラバスが積みこまれていた車に乗り
舞子ビラのあじさいホールへいざ!

19時台の演奏だったので、就業後超特急でバイパスを走り…
全く混んでいなかった(ラッキー!)ためか、18時すぎに到着♪

余裕で職場から向かっているはずのオット殿の所在を確認したところ、
なんと最寄りの舞子駅に19時11分着の電車に乗るとな!

えええええ~、間に合うわけ?それで間に合うわけ?

いや、間に合うわけがない。

  (゚A゚;)

じんわり焦りながら、とりあえずホテル前に車を一旦停めて考え…
仕事納めから急いで客席に駆けつけてくれているであろう
うちの実家集団(父・母・妹1・妹2)にヘルプメール一斉送信。

とそこへ、名前を呼びながら近づいてくる父を発見!
どうやらちょうど到着したところらしい。なんとラッキーな。

そして、既に客席で他の演奏を楽しんでいた母も玄関に来てくれ
なんとかホールまでコントラバス運送と車を駐車場に入れる作業を終えたのはいいけど…

その時点で既に19時前。

そして、ホールでは私たちの演奏の3つ前の小学生の演奏がなされている模様。

オット殿はまだ電車の中。

    (゚д゚lll)

 

迫る出番の中でアタマもまわらん状態。

その時、いつもお世話になっている松岡シスターズ登場!

おお~神よ!!!

オット殿を駅からホールに送り届けてくれるように、車でスタンバイしてくれることに。
ありがとうごぜえますだーーー。

さて、朝から繰り広げられている発表会も終りに近づき、
舞台の出演者はプロ同様の上級者ばかり。

そんな中まだまだ到着しないオット殿のために、
出演順を遅らせてもらわざるを得ない状態。

時は無常にも刻々と過ぎていく。

果たして今日、オット殿は無事にたどり着くのか…

 

と、ようやく息をきらしたオット殿到着!!!

このクソ寒い中、汗をボタボタ滴らせながら
コントラバスのセッティング。

もう出番は過ぎてはいるけど、
とにかく一度楽屋で音合せして先生に見ていただきました。

もちろんすぐに本番。

汗を拭うものも見当たらす、私の着替えのシャツで汗を拭ったオット殿(こら!)。

で、すぐにそのまま舞台袖に行って、すぐにそのまま本番。

かけつけ1杯!ってな感じで舞台に。

さて、初心者夫婦の演奏は…コレだ!!!(特別大公開)

オット殿はこの短い期間でなかなかの弾きっぷりだそうで、
先生方にも褒められていました。よかったね、オット殿!
(我ら夫婦ともに褒められて育ちます)

高校生の時に出たピアノの発表会を最後に、全く触っていなかったピアノ。

久々に感覚を思い出しました。

でも、とにかく緊張した!手も震えたし。

たかが数分で、いつも出ている芝居の舞台とは比べ物にならないくらい短いはずなんだけど。

まあなんとかオット殿の伴奏を無事(?)終えることができました。

  ε-(´∀`*)

コントラバスの音量とピアノの音量では、通常ピアノが勝ってしまうので
全体的に抑えつつ弾いたんだけど
それでも結構な音量だったなあ…

 

ま、いつも普通では終わらない私たち夫婦のドタバタもしっかりネタとして残りました(笑)。

20121229-121144.jpg

うちの実家からもらった花!花はどれだけいただいてもうれしいもんです☆

 

 

ハッピーメリークリスマスイブ!

 

20121224-231241.jpg

まさにクリスマス寒波到来!の寒さでしたね。

皆様、あったかいクリスマスイブを過ごせましたか?

さて、基本的におうち大好きっ子な我ら夫婦、
もちろん色んな食材を張り切って仕入れ
食べたいものを食べたい分だけおうちで用意しました!

 

20121224-231332.jpg

見よ、このぷりぷり岩牡蠣!!室津産で、5つ仕入れて500円。

シンプルに酒蒸しにして、レモン汁でいただきます。

大きくてジューシー!ああ、幸せ。牡蠣の独特の味わい、たまりませんねえ。

 

20121224-231357.jpg

これはですねえ、写真で見ると黒い物体…(^_^;)

イワシの開きにバジルペーストを塗ってソテーしたもので、これも実に美味。

イワシ3尾で100円(!)。これを丁寧に開きにし(これはオット殿が得意)、ささっと調理。

キャベツ千切り、熊本産トマト、ピクルスを添えていただきました。

 

20121224-231417.jpg

これは、私の大大好物の炊き込みご飯なのでっす。

今回は茅乃舎だしを効かせて、しめじとじゃこを入れました。

だって…クリスマスイブなのにどうしても食べたかったの、和ご飯が!

 

20121224-231436.jpg

これはオット殿が超得意とする、トルティーヤ(スペインオムレツ)。

中に、玉ねぎ、赤ピーマン、ブロッコリー、オクラ、じゃがいもが入ってて、
なかなかヘルシー。

さらに食感は「ふわふわ」。明石のたまごやきみたいな感じかな。

断面はというと…

20121224-231500.jpg

ほらほら、美味しそうでしょお?

ケチャップをたっぷりかけていただきました。

 

20121224-231536.jpg

さて、今回はクリスマスケーキは購入せずに、
staubでお菓子づくりに初挑戦してみましたーーー!!!

staub14cmでつくったのは、ヨーグルトレモンケーキ。

鍋ごとオーブンで30分程度焼きました。

20121224-231554.jpg

お味は…
外はクッキーみたいにカリッとしていて、中はしっとり♪

ヨーグルトとレモンの酸味がいい!素朴な美味しさでした。

いやあ、お菓子もこれからちょこちょこ作って行こうかしらん。

女の子みたい♪ きゃはっ。 (いや、立派な女子のつもりですけどね)

今年のうちのクリスマスケーキはコレ!

これは、みなくちなほこさんの「小さいサイズのストウブで作るおいしい毎日ごはん」を
参考にしました。

 

こうしてみると、特別クリスマスらしいというわけでもない食卓かもしれませんね(^_^;)

普段、うちは仕事から遅く帰ってきてもたいてい二人で夕食の支度をするので、
比較的短時間で品数も多くなります。

日常の食事開始時は、「今夜も宴会~♪」というのが合言葉のようになっていたりする。
(超おめでたい…かも)

日頃パーティー気分で食事するので(※かわいそうな目で見ないこと)、
それとあまり変わりのない食卓だったかも。。。

そうそう、最近staub鍋とハンドミキサーをうまく使えるようになってきている気がします。

これ、明らかに時短につながってます。世の奥様方、おすすめですよっ!

    いやいや、今日は時短の話じゃなく、クリスマスイブの話やからね。

 

パスタも和風好き。

20121223-162727.jpg

これは、ある日のオクラと小かぶを使用した和風パスタです。もちろん、かぶの葉も投入!
すべていただきますよ。

そして、九州土産に買ってきた明太子を乗せて完成〜。

20121223-163411.jpg

これは今日のランチ。
フリルレタスがしなびてきていたので、刻んでじゃこと炒めました。
あとはタラコをほぐして混ぜ混ぜ。
少し麺つゆを隠し味に。
細いパスタ麺で、2分ほど早く茹で時間を切り上げて、フライパンに移して終了〜。
最後は柚子とみょうがを刻んで添えました!

こうしてみると、残り物で作ることが多いですねえ。
でも立派な和風パスタになるもんです。

神戸の光。今年のルミナリエはこんなのでした。

20121218-102220.jpg

今年のルミナリエ。
やっぱりこの最初の瞬間が一番好きです♪
特に今年は結構バランスも良くて、色合いも例年よりキレイだったような。

平日は結構空いていて、待ち時間もなく通って行くことができました。
(仕事無理やり切り上げて来てよかった!翌日死んだけど)

「混み合いますので、写真撮らないでお進み下さい」
みたいなアナウンスが流れてたけど、

…全く混んでないし。

ということで、写真撮りまくって来ました(*´∀`*)

20121218-102243.jpg

今年でオット殿とのルミナリエは4回目。

正確には…

全くただの友達でたまたま一緒に来た →1回
まさに恋人同士ラブラブ状態で来た →1回
新婚ホヤホヤで来た →1回
今年 →1回

いやいや、それぞれのルミナリエの見え方も違いますがな。

ちなみに今年は、しゃしゃ~~~っと楽しんで、
お気に入りのおでん屋さんへ直行!
(結婚2年目にしてもうこんな感じ。色気<食い気)

20121218-102337.jpg

ドアップで見るとこんなふうにして電球が並んでいる。

そして見上げると交錯しているワイヤー。

これを作る人々も大変やろなあ。

  

でもこれは、あの日の鎮魂の意なのです。

忘れられないですよね。

来年もまた美しい光が見られますように☆

石けんシャンプ-デビュー♪

以前から気になっていた石けんシャンプ-、ついにデビューいたしました!

今、ノンシリコンとか流行っていますが、シリコン以外のコーティング剤は入ってる、ってことも多いらしい。

そこで色々調べてみたところ、どうやら髪のためには石けんシャンプーは良さそう♪

使い勝手について、ちょっとコツは必要だけど、
髪に余計なものを付けずに健康でいられる方が、身体もよろこんでくれそうだしね☆

ということでとうとうデビューいたしました!

さて、その使い心地はどんなものか…

またその感想はしばらく使用してからここに記すとしますので、しばしお待ちを♪

ちなみに私が今回始めたのはコレです。色々無添加なんだって。
↓↓↓

リハビリ自転車

昨日の医局研究発表会での発表を終え、ホッと一息。

さて、様々な事情で運動らしき運動がほとんど出来ていなかったので、カラダはなまりまくり。
そんなカラダのリハビリに、このクソ寒い日に(あ、こんなお上品な言葉をつい使ってしまった…)自転車で小野市まで行って来ました。

きもちいい〜!!

を完全に通り越して
しばれるーーーーー!!!
…>_< … 手はかじかむ。 足先は感覚がない。 体は冷えきる。 息がきれる。 鼻水がとめどなく流れる。 そんな状況で坂道を登るのは罰ゲームに等しい。 体力的にも、そして外見的にも。 小野市の鴨池まで到着! いつもの椿屋珈琲店に入ろうとすると、 なんと満席で入れず…>_< … で、凍えた身体で鼻垂らしながら 次はPrat cafeへ。 ここで何とかランチにこぎつけた! で、でも身体は温まりきらない。 さむいよお。 こごえるよお。 おかあさーーーん。(なぜかよんでしまうよね) そして坂道では今にも止まりそうな速度で 地面の白線を追いながら 強風によろめきながら 鼻垂らしながら(これ、なんだかお決まりスタイルになってるようだ) どんどん遠くなるオット殿の背中を視界の端にやりながら 何とかえんやこらと進む。 (まさか、歩いた方が早いんじゃ…) で、やっと加古川まで帰ってきたーーー! そのご褒美の景色は、 黄金色に輝いた空でした。 20121210-010350.jpg

ほんまええ運動でした。。。
体力はつけておかんといかんね、うん。

竹田城跡の夕暮れ

しばらく運動できていなかったこのなまったカラダに鞭打つ企画を
本当に親切すぎるオット殿が立ててくれました ^_^;

竹田城跡に下から登る!

何でも、一番ふもとから登ると結構な運動になるから、ということらしい。

で、準備万端なトレッキングシューズのオット殿と、
へなちょこスポーツシューズごときの私。
大丈夫か、私…。

さてさて、道中で鹿肉丼を食べて、やる気爆発!

20121207-214808.jpg

さて、しゅっぱあーつ!

思い出すわー、2人の母校の高校の伝統行事「耐寒登山マラソン」。

あれは確か…

寒い寒い凍りかけの六甲山登山道を、みんなお揃いのヤッケとナップサックとトレッキングシューズで黙々と登る。

山頂に到着したら、そこからマラソンスタート。

走り終えたらそこから凍りかけた道をつるつる滑りながら下山。

といった、なんともご機嫌すぎる企画だったな。
鬼、鬼、鬼ーーーっ!とやり場のない怒りを心で叫びながらこなしていた行事だった。

そんなことを思いながら、オット殿と共に登る。

最初はいいけど、途中からは足は見事にお笑いになり、体のオモリも響いてきて、とんでもなく息を切らしながらやっと山頂。
(ほんとはこんな一文では表せない苦労がありましたが、文章に表してしまうとあまりにもダサいのでやめました…ご想像におまかせ♩)

さてさて、へろへろげろげろになって最後の小岩たちを制覇すると、目の前には…

絶景!!!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

20121207-220052.jpg

20121207-220136.jpg

優しくオレンジに色づく空にスジ雲。

20121207-220305.jpg

20121207-220333.jpg

なんせ、空気の澄んでること!

そして、、、

さむっ!!!!!

我ら夫婦は赤い空に包まれて鼻垂らしながら、しばし遠くを眺めていたのでした。

で、下山。
スイスイ…だけど、日はとっぷり暮れて下に着く頃には真っ暗に。
危なかったぁ。

ミニ懐中電灯くらいは必要ね。

自然に触れると心が清々しくなるような気がしますね。

心洗われキラキラ☆と澄んだ目をした私たちは、幸せな気持ちで帰途についたのでした。

ま、その後数十分後にタイヤ大破事件が起ころうとは予想だにしなかったけれど ;^_^

タイヤが…((((;゚Д゚)))))))

先週末のこと。
気分良く竹田城跡に行った帰り、
播但道をこれまた気分良く走っていたら…

「なんか、すんごい揺れへん?」
とオット殿。

「眠気防止に道路についてるガタガタちゃうん?」
と自信ありげに解説する私。

それにしても…

ガタガタが続く。

そして道路を見ると、平坦滑らか。

ありゃ?じゃあなんで?

え…も、もしや…

しかしここは高速。
降りるといっても12km先の神崎南までは降りられない。
しかも一車線。

「何とか次まで頑張って行くか?」
と相談していた矢先、
車内に次第に焦げくさい臭いが!

「とにかくスペースを見つけたらすぐにとめよう!パンクしたんや!」

運良くすぐにスペースを見つけて止め、とりあえずタイヤを点検…

っていうか…

おもわず絶句。

20121204-002303.jpg

「タイヤがない…(°_°)」

そう、左前のタイヤがパンクどころかバースト(破裂)していたのです。

二人でしばし沈黙。

しかし、何とか高速を降りねばどうしようもない。

寒さと暗さに凍えながら
スペアタイヤに交換。

なんとか脱出したけど。

昨年の新婚旅行でも、スペインでパンクしたなあ…。
色んなことがあるもんです。あは。

何はともあれ、無事でよかったよかった。