十穀米がうちの今のブームです

20121125-001856.jpg

取り寄せていた玄米が売り切れてしまったので、久々に白米に。

でも普通の白米というのもなあ…と思い、
ダシを使用している椒房庵の「十穀米」を取り寄せてみました。

白米に好きなだけ混ぜて、ちょいとお酒と塩を足して炊くと…あ~ら不思議!

ふわっとした甘みと深い風味。
少しモチっとした食感。
ほんのり桃色に色づいて光るご飯粒。

オット殿も「かなり美味しい」と大満足です。

しばらくうちのブームになりそうです。

ありがたい取れたて食材

先日、劇団のとのもとさんが作っておられるお野菜、畑に抜かせていただきにいきました。

大根、高菜、白菜、ネギ

わーい、とれたてのお野菜だい!

さっそく食しましたとも!

まずは立派な大根葉をお家にあったちりめんじゃこと。
大根葉とじゃこのごま油炒めです。

20121125-000602.jpg
大量にできたので、実家におすそ分け。

そして、高菜は浅漬けにしてみました。

20121125-000644.jpg

で、新鮮な白菜は豚バラとともに我ら夫婦の大好物、白菜と豚バラのミルフィーユに。味付けは酒と塩のみだけど、ストウブ鍋の中で旨味が引き出されてたまりまへん。ぺろっといただいてしまいます。

20121125-000902.jpg

まだまだある食材、さあ次は何のメニューにしようかな。

紅葉〜雨上がりの再度山

我ら夫婦と、オット殿のお母様・おばあ様と共に、雨上がりの再度山へ。

雨が止んだばかりとあってか、観光客もほとんどいない、絶妙なタイミング!

そして、素晴らしい光景が目の前に。

20121124-234524.jpg

20121124-234641.jpg

黄色、橙色、紅色が織りなす鮮やかな風合い。
それぞれを引き立たせる素晴らしい自然の芸術!

雨上がりの山のひんやりした空気が、さらに山景色を際立たせていました。

身近にこんな素敵な場所があるなんて、ほんとに幸せな環境だとしみじみ思いました。

20121124-235328.jpg

20121124-235430.jpg

東京タワーに号泣

20121105-213731.jpg

不覚にも美容院でパーマ中に読んで、目を真っ赤にしてしまった。

さらに続きを電車で読んで、
またまた鼻ズルズルすする始末。

北九州の方言が、学生時代を彷彿とさせ
自分が家族と離れて大学に行く時と重ね合わせてしまった。

そして、誰にでも訪れる親の死。
これは自分が先にならない限り、
決して逃れられないものなのだ。

今のうちに親孝行しておきたい!
と、なかなかマジメに思える本。
まあ、きっと自分が元気である姿をいつも見せてあげることが何よりの孝行なのかなと思ったりした。

そして、リリーフランキーさんのことも見る目が変わった気がする。
へえー、こんな人だったのか…。

ベストセラーとなり、本屋大賞となった理由がよくわかる本だった。

 

休日に休む。

今日は劇団活動をいったんお休みしてからはじめての日曜日。

ゆっくり過ごすことができたように思います。

昨日は大量にあるうちの本たちを収める本棚などを入手しにIKEAへ。
その帰り、オット殿の実家でなんとしゃぶしゃぶ!

20121104-235707.jpg

感動の霜降り肉。ご無沙汰です。
色んな話に盛り上がりながらご馳走を胃袋に。

で、お泊りして今朝はオット殿は自転車のレースで京都へ。
私はのんびり電車で帰ってまいりました。

帰り道、
美味しそうな手作りゴマおはぎを購入。
美味しそうな塩麹パンを購入。
美味しそうなフワフワパンを購入。

やばい。食べ物にばかり目がいくじゃないか。

とりあえず家に戻りゆったりと本を読む。

で、実家にてくてくと移動して
もうすぐ四十九日を迎えようとしているおばあちゃんの祭壇前におはぎを供えてちょっとばかりおばあちゃんとお話。

そしておはぎは一瞬にしておばあちゃんの前を通過し、我らのお口の中へ。
母や妹とコーヒータイム。ああ、日曜の昼下がり。

家に戻り、京都から帰ってきたオット殿と一週間の買い出しに行って、
早速夕食の支度へ。

20121105-000725.jpg

本日のメニューは
・アナゴごはん
・あっさりおでん
・アサリの白ワイン蒸し
・湯豆腐のポン酢がけ
・赤大根のお漬物

そして、夕食後にデザートのキウイを食べながら読書。

とても穏やかな休日を過ごして、身体は休まってきているようです。
この時間の流れが優しく心身の疲労を癒してくれているんでしょうか。

冷たくなってきた空気に季節の移ろいを感じながら、このまま少しずつ充電していけたらいいなと考えた秋の日でした。

篠山の黒枝豆ごはん

20121102-165829.jpg

オット殿が篠山でGETしてきてくれた黒枝豆。
茹でてたくさん食べて堪能したので、今度は黒枝豆ごはんを作ることに。

炊飯器ではなく、ストウブで作りました。
最近鍋でごはんがうまく炊けるようになってうれしい。
しかも何てったって炊飯器より早く炊ける!

めざせ、時短!

で、今回は生姜のみじん切りも入れて、昆布入れて炊いたら、あっさりふっくらホクホク!!!

秋の味覚堪能。